学問と宗教は両方納める必要がある

公開日: 


ちなみに「教育によって精神攻撃に弱くなる」の逆は仏教の「無になることで煩悩を振り払う」だからな。つまり世俗のうんぬんを捨て無になることで、あらゆる苦しみや悲しみから解放されるんや

つまり学問と宗教は両方納める必要がある。学問はオフェンス、宗教はディフェンスなんや

ゲームでも攻撃するとスキが生まれる。それを補うために防御を磨く必要がある。攻防一体で初めて相手を倒すことができる。

社会では、学問で得た知恵をチャレンジすると失敗を繰り返すことになるし、失敗を罵られたり笑われたりする。そこでくじけないためには宗教で精神を守る必要がある

高度な論戦は、基本的に「学問で殴って宗教でガード」という形になる。相手の弱い所を学問でガンガン殴って、相手が反論して来たら即座に宗教に切り替えて叩き落す

論戦に強い人間はこれを無意識にやるから、学問特化は「ダブルスタンダードだ!」って喚くが、聴者はそんな概念理解できないから無意味

そもそも一般人は「ダブルスタンダード」なる概念を理解できない。ていうかそもそも言葉を大して理解できていない。相手が発した言葉の中から適当に単語を拾って、なんとなく雰囲気で分かったような気になってるだけだから、倫理的な正しさという概念自体がそもそも存在しない

あー…とりあえず「学問で殴って、宗教で防御する」の見本やるわ

・ゲームが脳を活性化することは科学的に証明されている
・ゲームが無駄で何も残らない? お前も100年経てば風になるんだぞ

こういうやつだ。主張を科学で補強して、相手の主張を宗教で叩き落す

体弱いやつに無理矢理スポーツさせたら体壊すやろ。大多数の人間はバク宙なんかやったら大惨事になる。それと同じで大多数の人間は「高等教育」をマジで納めたら発狂は免れん

教育を拒否したり勉強をやめるのは、危険な行為に対する生来の拒否反応で、そこを無理押ししたら死ぬしかない

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑