共働きについて

公開日: 


よく片働きより共働きの方が安定するとかいうバカみたいな話を聞くけど、年収800万と、年収400万だと、経済状況が悪くなった時にクビを切られるのは400万の方だし、世帯年収の50%を失って破綻しない家庭など存在しない。

すげーーーー当たり前なんだけど、数を安定に繋げよう思ったら、個々の収入は20%を超えてはいけないわけですよ。50%も年収失ったら破綻するに決まってんじゃん。だから共働きは全然安定しない。共働きの年収400万づつだったら、世帯年収を500万と考えて生活を作らないと安定しない

400万+400万で世帯年収800万とか考えると、片方が倒れた時にブッ潰れる。だから400万+100万(20%)として基本を組まなきゃいけない。共働き800万の安定年収は500万なんだ

それだったらもう開き直って「片働きで、働いてる側の心身をしっかり修理し続ける」という発想の方が全然安定するわけよ

そういう意味では、個々が年収150万くらいのバイトを適当にやってるDQN10人家族とかの方が圧倒的に安定してるわけですよ。5人で750万だったら、1人切られても600万を維持できるから、全然痛くもかゆくもない。数を安定に繋げようと思ったら、こういう家族の方がずっと安定する

DQN大家族ってムチャクチャ強くて、方働きの年収1000万くらいの社会的地位ある奴と同じぐらい自由よ。だって誰かクビになっても影響薄いから嫌な仕事やハラスメントにあったら速攻でバックレられるし、家に人が沢山居るから、誰か家事するし、物は共有するから安上がりだし本当に強い

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑