どうして金持ってる奴が「税金もっと取っていい」って言うか

公開日: 


どうして金持ってる奴が「税金もっと取っていい」って言うかっつーと、地位が確定した人間にとっては税金が高いことよりも、税金安いせいでライバルが一杯でてくる事の方がずっと危険だからだよ

給食にフライドポテトねじ込むような海外の経済団体に比べると、日本の経団連って意外なほど親日で、海外の実習生から絞り取ったり結構日本人優遇してるんすわ。だから意外と恨みを買ってない。海外なんかだと自国民を奴隷労働させて「ッ殺すぞ!!!」ってなったりしてるからな

なんで海外で格差是正デモ起きるかっつーと、そらもう単純に「経済団体がクソ過ぎて格差がマジでやべえ」からだよ。まず貧乏人用の無料病院は混み過ぎて命がある間に治療を受けられねえし、企業倫理がねえから食品はドブみてえな味だし、インフラを外資に売ったから貧困街の電気水道はズタボロ

それに比べれば日本の経団連は物凄く頑張ってる。まず貧民やバカに迎合しないから病院でちゃんと医療が受けられるし、企業倫理がしっかりしてるから「味で勝負しよう」なんて特殊な環境がずっと維持されてるし、農村や貧困街でもまず停電になる事が無い

日本中どこに行っても、欧州のスラムみたいなマジやべえ地域が少しも無いってのはね、それこそ「官民ともに物凄く頑張ってる」と言っていい。これは本当に凄いことで、日本人がデモしないんじゃなくて、デモが必要なほど怠けていないって事だよ

向こうの格差是正デモってアレだよ「きれいな水が欲しい」とか「簡単に治る病気の人が、死ぬがまま放置されてる」とか「死の恐怖に怯えず街を歩きたい」とかそういうレベルだからな。そら必死にやるわ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑