日本の警察の「長期治安を守る能力」

公開日: 


個人的に、日本の警察の「長期治安を守る能力」ってのは非常に高く評価していて、無法外国人を適度に法治しておくことで、移民に対する警戒心を国民にしっかり持たせておくという、このへんよくやるよなと、指揮系統がしっかりし過ぎている欧州は「ちゃんと対処する」が故に国民の危機意識が薄く

欧州の警察は細々働く故に、いざ難民が家に乗り込んできて母子をレイプしたあと、警察が「忙し過ぎて何もできません」って言って初めてヤバさに気が付くのである。働き者のエンジニアが突然辞めて会社を潰すのと同じ、ギリギリまで頑張るところほど、崩れて大惨事を起こす

そう考えると、欧州のエンジニアと日本の警察は似ているし、欧州の警察と日本のエンジニアも似ているのだ、案外、白人も日本人も似たような人間で、ただ「そういう人間がたくさん居る場所」が違うだけなのかも知れない

欧米のITエンジニアは無茶苦茶だが長期で見ると有能な奴が多く、日本のITは短期的には真面目だが過労死して何もかも破壊するような人間が多い

逆に欧州は、警察が短期的には真面目だが過労死して社会を破壊するタイプが多く、日本は警察が無茶苦茶だが長期治安は世界一有能

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑