個々人が利益を得ようと思ったら、ミクロ視点

公開日: 


マクロ視点なんか持ったらいかんのや。マクロで考えたら若い社員を育成するのが会社の為になるが、それをやるのはミクロである社員個々人であり、後輩の人格が気に入らないなどミクロの不利益が存在する場合、かならず「教えてるフリだけして実質放置しておく」という状況になる

ぶっちゃけ「細かい問題を考えたくない」からマクロ視点に逃げる奴が多すぎるし、経営者でもないのにマクロ視点を持ち出すのは完全に害しかない。ミクロである個々人が利益を得ようと思ったら、ミクロ視点をしっかり持つことが重要になるんや。

ぶっちゃけ一般人の生存ルートなんて「楽な役割を与えられて適当に生きる」か「自由競争にすり潰されて死ぬ」か「親方に殴られながら死ぬ気で仕事を覚える」のどれかしかない。

つまり金・名誉・地位のどれか1つ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑