世の中ってのは「なるべくしてそうなってる」

公開日: 


世の中ってのは「なるべくしてそうなってる」ことが殆どで、政治家の倫理観がメチャクチャなのも、正常な倫理観の人間が政治家になると大惨事になるからで、それは「代議士制」というシステムの副産物なんだよな。

収支一貫してる人間が政治をすると、それは特定集団の利権となり社会問題へと発展する

例えば「公害を絶対許さない!」つって当選しした代議士が、全ての工場を停止して、それで工場は廃墟に、廃墟になった工場が破損して汚染物質が漏れだしてるけど、工場からの税収を失ってなにもできず川が二度と使えなくなるみたいな惨事、そういう事がどんどん起きるわけです

結局そこで手のひらクルクル回して「汚染除去フィルター付けるなら税金で支援しちゃうよ、フィルターを付けるまでは公害も見逃すから税収よろしく」みたいな政治家だけが問題を解決してきれいな川を取り戻すわけです。誠実で約束を守る人間に自然は守れない

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑