この世で最も醜悪な親のエゴは子供を「ちゃんとした大人になって欲しい」って奴だ。

公開日: 


この世で最も醜悪な親のエゴは子供を「ちゃんとした大人になって欲しい」って奴だ。

それは「私が理想と考える以外の生き方は認めない」という邪悪なエゴイズムである。この思想を持った親はブン殴って唾を吐きかけていい。

子供に大して「人気者になって欲しい」「金持ちになって欲しい」「孫の顔が見たい」と願う事は邪悪ではない。その方法は色々ある。

大人気AV女優になって、出演料で金持ちになって、業界人と子供を作れば全部叶う。それを願いが叶ったと喜べるなら良い親だ

しかし「ちゃんとした大人になって欲しい」というエゴイズムを抱えた親はAV女優として成功する子供を誉める事が出来ない。

このエゴイズムを抱えた人間は子供と自分が違う人間であると理解できないからだ。

子供は親と違う物を好み、違う生き方を好み、違う人生を歩むようになる。親の価値観に沿った「ちゃんとした大人」に育つ事はありえない。

人にはそれぞれ理想とする生き方がある。親子と言えどそれが合う事は無い。だから「ちゃんとした大人になって欲しい」と願う時点で親として狂っているのだ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑