天才が好き放題やれる組織があるかどうか

公開日: 


官僚や企業に関しては日米共に同レベルなんだけど「天才が好き放題やれる組織があるかどうか」という点の差が出てる。

秀才なんか何万人集まろうが、組織を何十個立ち上げようが、所詮は同じ答えしか出せないんだから無駄なんだよね。天才集団Googleのおっさん1人の決断力を超えられない

じゃあ何だ、どうすれば良いんだ、ってそりゃ「ひたすら自由化を進め、独占禁止法を徹底するだけ」ですよ。天才は自分より頭悪い奴が考えた組織なんかに入らない。いくら募集しても無駄。勝手にやって貰うしかねえんだから自由化・規制撤廃・独占禁止を進めて既存の組織を潰すしかない

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑